大分には若い子が早朝から出勤してるデリヘルがある

朝10時から営業のデリヘルを利用したら人妻でなく若い女の子がきた話。

 

大分の風俗店は風営法と県条例によって、営業開始時間と終業時間が決まっている。ピンサロ・キャバクラ・セクキャバ・ソープは日ノ出から24時までだが、店舗を持たないデリヘルは24時間営業可能だ。デリヘルの営業時間は店によって異なり、人妻系は朝10時頃からオープンし、明け方まで営業する店は昼からオープンする場合がある。

 

人妻系の店は家事が終了して時間が空く10時ごろから、子供を迎えに行って夕食の準備をする5時までがピーク。夕方から深夜まで勤務する人妻は、旦那が単身赴任とか別居中もいる。しかし、ニセ妻もいるから注意!デリヘル「ベビードール」の早割りを利用すると、20代前半の若い子がやってきた。

 

文章が硬いと肩が凝るよね、ちょっと柔らかく書くよ。
朝起きたらチンコが痛いくらい勃起してるんだよ、エッチな夢をみたからじゃなくて精子が溜まってると思うよ。なにしろ仕事が忙しくて、1ヶ月ほど風俗をご無沙汰してるもんね。遅い朝飯を食べて時計をみると9時ちょっと過ぎなんです。朝からオープンしているデリヘルといえば、人妻&熟女専門店かな?

 

大分 デリヘル 朝」で検索してたら、デリヘル「めちゃかわいい」が早割コース2,000円割引きなんだよ。でも、三川・ホーバー対象だったから止めた、往復のタクシー代がかかるもんね。今の時間に出勤している子は誰もいない?店に電話してみたら、30分後に出勤してくる子がいるそうだ。選ぶ余地がないのでOKしちゃった。

 

中央町の「OZホテル」で待ってると、人妻でなく若い女の子とご対面ですよ。朝シャンしたか分からないけど、石鹸の香りがするんです。でも、朝からエッチはテンションが上がらなかった。